リース…それは様々な可能性を秘めた設備投資手段。
放送関連設備から事務機器、什器まであらゆる設備投資にお答えします。
戦略的設備運用、バランスシートマネジメントなど、お客様の成長と発展を総合力でサポート。
迷ったら、困ったらアイテックリース。プロが「お客様目線」で共に考え、最適なご提案を差し上げます。

リース

リースのメリット

お客様にとってのメリット

  • 設備の管理事務をアウトソーシング
    お客様は事務の煩雑さから解放されます。
  • 資金の効率的運用
    支払リース料は定額であり、一時期に多額の資金を必要としません。
    資金の固定化が避けられ、他の投資計画に利用することもできます。
  • バランスシートのスリム化
    以下の取引はオフバランスが可能な取引です。
    有利子負債の削減、総資産の圧縮効果で、財務内容の改善を図ることができます。
    • オペレーティングリース
    • 企業の事業内容に照らして重要性が乏しく、リース契約1件当たりのリース料総額が300万円以下のリース取引。

販売会社様にとってのメリット

  • 販売促進手段
    リースではお客様が手元に購入資金の金額を準備する必要はありません。お客様の予算・設備のご利用計画に応じて柔軟に対応させていただきます。設備導入資金でお悩みのお客様がいらっしゃいましたら、是非ご相談ください。
  • 販売代金回収の効率化
    リース会社が物件代金を一括してお支払いします。資金回収が確実です。

リースの商品説明

設備投資・資金調達支援
ファイナンスリース お客様の目的・用途に応じた物件を、アイテックリースが販売会社から購入し、その物件をお客様に一定期間賃貸する取引です。リース期間中にお支払い頂くリース料は、リース物件の購入代金・リース期間中の支払利息・固定資産税・動産総合保険料の概ね全額となります。また、リース期間中の解約不可という条件がつきます。
購入選択権付きリース リース期間満了時(またはリース期間の中途)において、お客様がリース物件を買取るか、二次リースによるリース契約継続かのいずれかを選択できる取引です。リース期間中はリース料を経費処理することでリースメリットを享受し、リース物件を買取った際にはその物件を資産計上することができます。
オペレーティングリース リース期間満了時点の物件の市場価値を予測(残価を設定)し、物件価格から残価を控除した金額をベースにリース料を算出します。残価はアイテックリースの負担となりますので、月々のリース料を割安にすることができます。またオペレーティングリースはオフバランス取引となりますので、資産計上する場合に比べ、財務内容の改善を図ることができます。
オートリース アイテックリースが車両導入から管理、維持、事故処理など幅広いサービスをご提供することで、お客様の車両管理業務を大幅に軽減します、メンテナンスリース、ファイナンスリース等、お客様のご要望にあわせてご提案いたします。
IT支援
PC-LCMサービス パソコンのライフサイクルマネジメント(LCM)をご提案します。導入から運用、撤去に至るまでの各ステージに合わせたサービスを、パソコンのリースとセットでご提供します。煩雑なパソコンの運用管理業務をアウトソースすることで、お客様の戦略的なIT資産管理を実現いたします。
販売促進支援
転貸リース お客様がアイテックリースからリースを受けた物件を、お客様が第三者(お客様のお取引先等)にリースする形態の取引です。リース物件の仕入れを当社が行う場合はもちろん、お客様がリース物件の仕入れを行ったとしても、仕入れと同時に当社に転売することで、仕入れ時の過大な資金負担・借入の必要がなく、資金効率を高めることができます。

こんなときどうなりますか

リース物件が故障した。

物件の不具合は、まず、メーカー、ディーラーへお問い合わせください。
通常使用中の故障はリース契約の範囲外で、修理費用等は原則お客様のご負担となっております。

リース物件が破損した。

偶然な事故による損害については、リース物件に付保されている動産総合保険により保険金が支払われます。
これにより、修理費用等のお客様負担が軽減されます。

<事故発生時のご注意>

  • 保険金請求にあたり別途指定の保険事故発生報告書 をご提出願います。
  • 地震等一部保険の対象とならない事故もありますので、ご確認ください。
  • 物件の破損個所の写真を「修理前」にお撮り下さい。
  • 保険金額を超える修理費用はお客様のご負担となります。(多額の修理費用が予想される場合は事前にご連絡ください)

リース物件を使用しなくなったため返却したい。

リース契約は原則中途解約できません。物件をご使用しなくなった場合はご連絡ください。
解約損害金をお支払いただき物件をご返却いただくことも可能です。

リース契約締結後に社名を変更した。代表者が替わった。

下記変更等があった場合には書面にてお届けください。

お客様の資金収支に応じた割賦期間設定により分割払いにてご購入いただける取引形態です。

割賦販売のメリット

お客様にとってのメリット

  • 税務上リースに適さない物件、建物付属設備・内装など法定耐用年数より長く使用する物件も契約対象とすることができます。
  • 割賦販売代金完済時に所有権がリース会社からお客様に移転しますので、お客様が所有をご希望される物件のご契約にも適しています。

割賦販売の商品説明

割賦販売

お客様の目的・用途に応じた物件を、アイテックリースが販売会社から購入し、その物件をお客様に長期間にわたり分割払いにて販売する取引です。 お客様のご予算、設備更新計画等に合わせて、お支払い回数やお支払方法が選択できますので、柔軟な設備導入が図れます。

※物件取得に係る事務(資産計上、減価償却、固定資産税の納付等)はお客様にて行って頂きます。

支払委託契約 工事代金、ソフトウェア開発費用など、役務提供代金をご契約対象とすることができます。

このページの先頭へ